マイティ3version2(正規品) 270ml 専用付属品4点・施工説明書付きのレビュー

マイティ3version2(正規品) 270ml 専用付属品4点・施工説明書付き
マイティ3version2(正規品) 270ml 専用付属品4点・施工説明書付き

使用を始めて一年以上経ちました。いまだに技術的なことや仕上がりの良しあしについて、よく分からないままです。ですが、いつも楽しく洗車ができて、且つ、車のボディはゆで卵のようなツルリンを維持できております。手放せないと実感しています。これからもよろしくお願いいたします。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
キュラミィA1さん

レビューありがとうございます。
すでに一年もご愛用下さり重ねてありがとうございます。
「車のボディはゆで卵のようなツルリンを維持できている」ということから、キュラミィA1さんはおそらくご自分のクルマのみを洗車されており、しかもコンディションが良いのだと思います。
それは美観維持で絶対に手を抜いてはいけない「汚れを落とし切ること」が出来ているのだと思います。
もし次を目指すとすれば「余計な洗車キズを増やさない」ためのテクニックを一つずつ身に付けていくことです。
汚れを落とし切ることは労力をプラスしていけば叶うので簡単なんですが、余計な洗車キズを増やさないためには余計な労力をマイナスしなければなりません。
労力を掛けるというのは、チカラを掛けて擦ることや擦る回数が増えるということです。
だからキズが増えるリスクも増えるという理屈です。
その逆相関関係(あっちを立てればこっちが立たず)にあるこのジレンマ・矛盾をどう両立するか。
そこがテクニックの磨きどころとなります。

技術的(テクニック)なことというのは、ほんのささいな気付きからスタートします。何らかの症状があるというのは、汚れ染みキズの3つに分類できます。まずはこれらをきっちり切り分け見極める、これが根幹を支えます。
それには「コンディションの悪いクルマ」を施工すると非常に良いです。
コンディション(汚れ染みキズ)の良し悪しで何がどう変わるのか、嫌と言うほど味わうことになるからです。
仕上げるのが大変、仕上げ切れない、そういった場面にも遭遇すると思います。そうした時によく観察し試行錯誤を繰り返すことでテクニックは磨かれます。
その集大成が僕がいつもやっている、スポンジの使い分け、パチンコ玉半分の量という目安、手のひら4つ分の施工面積という目安、固着した汚れを落とす3段階の手順、軍手をはめる意味、スポンジを縦横円と動かす意味、等々の知識やノウハウとなります。

ただし、楽しむというのが本来の目的であると僕は思うので、テクニックを追うにしても楽しいと思える範囲で楽しみながらやるのが大事です。
それさえ忘れなければ洗車は一生の趣味となり得るとさえ僕は思います。
これからも楽しんでいって下さい。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

お試し品が終わったので、リピートです。
効果は知っての通りなのですが付属の黄色いスポンジ施行でどぉ変わるのかが楽しみです。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
いおさん

レビューありがとうございます。
お試しサイズを踏まえてのリピート購入ありがとうございます。
付属の「黄色の丸スポンジ」は、お試しサイズに付属していた「ピンクの角スポンジ」よりも少し固いものとなります。
ピンクの角スポンジを使って汚れを落とし切ろうとする時に、グッとチカラを入れたくなるほどに落ちにくい時や、効率が悪いなぁと感じた時はぜひ「黄色の丸スポンジ」に持ち替えてください。
固いということはチカラがダイレクトにかかるということです。
同じチカラ加減でも汚れの落ち方が変わります。
もし「黄色の丸スポンジ」でも汚れの落ち方が鈍いようでしたら、最終手段として少しずつチカラを掛けていってください。
もしそれでも落とせない症状があったのなら、その症状は汚れではなく染み(劣化)です。
それは洗車用品であるマイティ3の守備範囲を超えていますので、本格的な研磨で削って消すしかありません。

あと好みの問題というところでもありますが、ピンクの角スポンジは一切使わず黄色の丸スポンジのみを愛用されている方もいます。
なぜかというと、黄色の丸スポンジを使い込んでいくと結構柔らかくなります。そして黄色の丸スポンジはけっこう厚みがあります。
その合わせ技で、チカラ加減で調整して使う方がいます。
僕も結構好きな使い方です。
逆にスポンジを使い分けて対応する方もいます。
色々な考え方や使い方がありますので、自分に合ったものを見つけてぜひこれからも楽しんで下さい。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

素早い対応有難う御座います。
改良前のマイティ3からの愛用ですが改良版は更に使いやすくなり
満足しております。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
モノクマさん

レビューありがとうございます。
改良前のマイティ3(version1、液が茶色)からのご愛用とのことで、改良版(version2、液が黄緑色)も気に入って頂けたようでウレシイです。
僕自身も使っていて違いとして感じるのは、仕上がりという点ではムラになりにくく油っぽくギラつきにくいということ、美観維持という点では汚れが付きにくく水洗いで落としやすくなっていることです。
だからと言って汚れを固着させるまで洗車スパンを空けて良いことにはなりませんが、今までと同じ洗車スパンなら一回一回の洗車がより楽になると言えます。
今後ともよろしくお願いします。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

商品到着後、とりあえずボンネットのみですが早速使いました。
動画の通り狭い範囲を力を入れず試したところ、かなり良い感じ!
20年強のカーポート駐車の車が「おっ!」みたいな。
あと、洗車に対する考え方が購入する決め手でもありましたね。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
shinさん

レビューありがとうございます。
「何を使うかも大事ですがそれをどう使うかも大事」をさっそく実践頂けたようで良かったです。しかもその大事さも感じ取っていらっしゃるようで僕はウレシイです。
20年強のクルマがキレイに仕上がったということは、キレイに仕上がるだけのコンディションが保たれていたということでもあります。
カーポートがあったおかげでダメージが少なく済んでいたということもあるかとは思いますが、それだけ手間を掛けマメに洗車されてきたのではないかと推察します。素晴らしいです。
人間で例えれば、おじいさんおばあさんになっても虫歯一つせず全ての歯が残っている人はほぼ例外なく歯磨きがちゃんと出来ているということです。
どの歯ブラシや歯磨き粉を使うかと思い悩むよりも大切なことがあるということ、それがしっかり歯磨きで汚れを落とし切るということです。
若くても虫歯になる人はいるし、虫歯になったら歯磨きでは治りません。
これはまんま洗車にも当てはまります。
洗車という手段で対応出来る範囲を理解し、適切なタイミングを理解していれば、美観維持は難しいものではありません。
染み一つ付けずに維持することも可能です。
楽しんで頂けたようで良かったです。
今後ともよろしくお願いします。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

非常に施工しやすく、拭き取りも楽です。
楽に車を綺麗にしたい私に合っています。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ひろくんさん

レビューありがとうございます。
非常に艶が出る、水弾きがスゴイ、そうした商品はあまたございますが、ムラになりやすかったり油っぽくギラ付き易かったり何かと仕上げるのに手間がかかるように思います。
美観維持とは何なんだろうか、キレイに仕上がりさえすれば良しとすることとは何かが違う、そう考えて僕は追及してきました。
料理においては塩を振る前にきっちり泥を落とすこと、お化粧においてはまずは顔を洗ってから、それが洗車においては「汚れを落とし切る」ことで塗装本来のツヤ感があらわとなるようにすること。
それが次の洗車を楽にすることにも繋がります。
非常にシンプルなこの本質に触れていただき共有できることがウレシク思います。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

プリウスα g's アティチュードブラックマイカに使用しました。
結論から申し上げますと、最高です。大満足です。まさにヌルテカボディになりました。
今まで様々なワックスやコーティング剤を使用してきましたが、洗車傷が付き、その傷を消すためにコンパウンド入りワックスを使いさらに傷を付けて絶望するを繰り返してきました。
まさに、洗車と言う海に溺れかけている時にマイティ3を見つけ、藁にもすがる思いで購入しました。
施工も簡単!ムラにもならず最高です!
今後も使い続けて行きます。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
αさん

レビューありがとうございます。
アティチュードブラックマイカ=218というカラーナンバーですね。
トヨタやレクサスの2〇〇という2で始まる色は苦労されている方が多いですね。

日常的なお手入れである洗車では、洗車キズが入るタイミングが2つあります。
①一番砂ぼこりが付いているタイミング=一番キズが入りやすいタイミングである水洗いでキズを増やしてしまうパターン
②水洗い後に飛んできた砂ぼこりをワックスやコーティングと一緒に塗り込んでしまい洗車キズを入れてしまうパターン
2を回避したければガレージなど砂ぼこりをシャットアウトできる環境が必要となりますが、1はガレージがあろうがなかろうが関係ありません。

そしてキズが入る要因というのは4つあります。
①砂ぼこり等の異物が乗っている
②チカラの入れすぎ
③しつこく擦りすぎ
④スポンジやファイバークロスの固さ
これら要因が複合して実際にはキズが入っていると推察します。
そしてこの順番で注意を払うことが報われる努力となります。
キズが入るという現象は非常に繊細であり、一つミスをすれば水の泡となります。
ですがどう気をつけようが洗車キズはいずれ必ず入り増えていきます。
目に見えるか、目に見えにくいのか、その程度の違いでしかありません。
それを毎回削って見えなくするのか、隠して見えなくするのか。
普段のお手入れでは隠し、どうしてもよりキレイに仕上げたいときは削る。
それぞれにメリットデメリットありますから、上手く使い分けてください。
ちなみにご存知かもしれませんが僕は水洗いで綿タオルも使う訳ですが、太陽光に当たった程度ではキズは露見しません。当然一切研磨していません。
工夫次第でそれくらいのことが可能となります。
本当に洗車は奥が深いですね。
ぜひ楽しいと思える範囲で楽しんで下さい。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

マイティー3をようやく上手く使用出来る様になり、また惚れ直しました。今まではパチンコ玉半分が良く分からず(汚れがあるのに少な過ぎ)手の平4つ分より広く施工していた為、厚塗りでも上手く行かず、更にマイクロファイバークロスでしっかり拭き取っていたので、全然被膜が形成されず塗装が保護されていない状態でした。 それが今ではツヤも被膜も良くなり(感動レベル)何より汚れにくくなり、次回の洗車が楽しみでマイティー3が愛おしく思います。今度はライト仕上げを極められるように基本を踏まえつつ研究を重ねていきたいと思います。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
洗車をしていると家族にまた盆栽と言われるさん

レビューありがとうございます。
塗る→拭く、たったこれだけの誰にでも出来るようなことでも、何を目的にどのように行うかと工夫の余地を探っていくと想像以上に深い世界が広がるんですよね。
ご家族に盆栽と言う気持ちが分かります笑
マイティ3の量の加減、一度で施工する面積の加減、そして塗装のコンディションによってそれらには丁度良い加減がありますが、全てを調整しようとすると加減が複雑になり難しくなります。
真夏の炎天下で洗車しなければならない時というのはもう頭がボケてきます。それを考慮すると、考えたり微調整しなければならないことを減らさないといけません。
なのでマイティ3の量は常に(出来る限り)固定するというのを基本にして、施工面積で調整するというのが僕が出した答えです。
そうすれば機械的に取り組むことも出来ますし、手が常に動かしやすくなり効率的です。また塗装のコンディションをはかるという意味でも、自分がいつも洗車しているクルマもそうですが、全く別のクルマを洗車する時にもわずかな違いに気付いたりできるようになります。
僕はどのようなテクニックもこの「気付き」から始まるように思います。
またより楽しさを噛み締めようとするにも「気付き」があってこそと思います。
汚れが落とし切れていればそれほどベタベタに塗らなくてもちゃんと保護膜(犠牲膜)として、次回の洗車を楽にしてくれます。この気付きがライト仕上げのテクニックの土台になります。
普通乗用車サイズでしたら、フル仕上げ約20ml、ライト仕上げ5mlが消費量の目安です。
さらに楽しんでみてください。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

動画の様に優しくスポンジでやってみました。
新車3年後のハスラーに使用
フロントガラス 樹脂の部分が綺麗になりました。後日違う車 黒色ミニバンにも使用しようと思います。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
パブロさん

レビューありがとうございます。
動画のように優しくやったとのことで、コンディションが良ければチカラは不要というのを感じ取ったのだと思います。
色々なクルマを施工していくと施工性がまるで違うというのを経験すると思います。
コンディションの違いがそれを生んでいます。
楽しんで頂ければと思います。
分からないことや聞きたいことが出てきたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

以前バージョン1を購入しましたが、残りが少なくなってきたので、今回はバージョン2を購入しました。
バージョン2はまだ使用していませんが、バージョン1の施工時の感想です。
施工がしやすいです。ボディの線傷(浅い傷)が消える。水垢が落ちる。
今までに色んな商品を使って来ましたが、マイティ3は少量で施工出来るので、コスパ抜群ではないでしょうか。
知り合い二人が購入するかも知れません。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ひろさん

レビューありがとうございます。
バージョン1からご使用いただき、バージョン2のご購入ですね。
重ね重ねありがとうございます。
今までに色んな商品を使ってきた中で評価いただきウレシイです。
今までと同じ洗車スパンであれば、バージョン2は汚れの付きにくさや落としやすさを体感すると思います。
フッ素系樹脂を配合したことによる効果です。
お知り合いにもご紹介下さりありがとうございます。
ぜひバージョン2で仕上げたクルマを見せてあげてください。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

非常にいぃと思います。
施工も楽で、粉っぽくもならず、これからもお世話になります。
益々、いぃ商品の開発よろしくお願いします。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ひさりんさん

レビューありがとうございます。
ひさりんさんの「いぃ」にマイティ3がハマったということで良かったです。
自分が気に入って納得しないと商品として出せないので、益々いぃ商品はコツコツやっていきます。
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

バージョン1から愛用してて、自分的にはとても気に入ってます。バイクの施工にも使うので、錆が取れたらいいなと思います。まぁ今の所、錆には使ったことまだ無いですが、ピッチレスコートみたいに取れたらいいなと思います。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
shimoさん

レビューありがとうございます。
ご愛用感謝します。
バイクの錆びというのは、鉄の赤錆でしょうか。
程度にもよりますが、おっしゃる他社商品同様に落ちると思います。
それには施工方法も結構関係してきます。
断面が角ばっている竹串でこじったり、アクリルたわしや不織布やフェルトなどの少し研磨性のあるもので擦ったり、固めの歯ブラシで擦ったり、素材の形状やメッキなどの表面加工がどのようなものかや錆の程度によって使い分けて頂ければと思います。
よっぽどひどい状態でなければ、ちょっと浮いた程度のサビならキレイに仕上がると思います。
今後ともよろしくお願いします。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

以前からマイティー3は使用していたので、個人的に気に入ってます。今回、バージョン2からフッ素がプラスされたので施工後の汚れの状態を見て行きたいと思います。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
コイさんさん

レビューありがとうございます。
これまでのマイティ3から引き続き使って頂けているということで、非常にウレシイです。
僕はバケツ一杯の水洗い洗車+マイティ3という洗車を2週間に一回で行うことが多いのですが、バージョン2になってフッ素を入れたおかげでその際の水洗いで汚れの固着が明らかに少ないぞと感じました。
季節等のタイミングによって汚れの性質や度合いが変わるとは思いますが、同じ洗車スパンで比較するのが分かりやすいと思います。
とはいえ、いかにフッ素といえどいずれは汚れが付き固着していくので、洗車スパンをどこまで伸ばせるかというサボる方向で活用しようとすると、思うようにいかない場合も出てくると思います。
それはどのようなケミカル剤でも同じことが言えます。
美観維持は予防とも言えますので、ギリギリを狙うのはもう美観維持とも予防とも言えなくなってしまいます。
そこは歯磨きと同じですね。
その辺のご理解と実践されているお客様を目の当たりにすると、大変ではあったけどフッ素入りのバージョン2を作った甲斐があったなとしみじみ感じます。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

発送も大変早く、ご対応の早さに驚きました
ありがとうございます
マイティ3の使い心地ですが、プラスチックの黒い部分にワックスが付着し、白くなってしまい、見栄えが悪い状態でしたが、さっと一拭きで真っ黒になりました!
ボディ部分もツヤが出て、プロに洗車をしてもらったような仕上がりで感動しました
大変満足しています

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
venusさん

レビューありがとうございます。
当日18時までにご注文が確定していれば当日出荷しており、またヤマト運輸さんが届けてくれますので僕も安心して出荷しております。
無事届いたようで良かったです。
プラスチックの黒い部分にワックスが付着というのは、未塗装樹脂に他社製品のワックスが付着ということかと思います。そんな時は僕もvenusさんと同じようにマイティ3でさっとひと拭きしてみると思います。
よりキレイに仕上げるコツは、なるべく固いスポンジで塗ること、塗ったらすぐに拭き上げることです。
ボディもキレイに仕上がったということで良かったです。
version2になって僕が提唱する現実的美観維持が非常にやり易くなっております。
これからも洗車を楽しんで頂ければ幸いです。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

購入してすぐなので、今日初めて部分的ですが、磨いてみました。
多少の鉄粉?はありますけど、、さわり心地で実感しました…施行してない部分と比較してみると…ツルツル♡

新車ですけど…見た目の違いは、さほどですけど…全然違う!!!!
明日にでも時間作って全体に施行しようと思います。
出会えて良かったです。
ありがとうございます┏●
愛用しようと思います٩(ˊᗜˋ*)و♪

無くなり次第、追加注文しますので、よろしくお願いします!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ノリォさん

レビューありがとうございます。
返信遅くなり申し訳ありません汗
大切な新車に施工して頂いて光栄です。
新車ですと汚れが固着していたり染みになりかかっているなんてことはないと思いますので、ビフォーアフターに劇的な違いはないというのは感じた通りかと思います。
ゆるやかに劣化していくことはどうやっても避けられないにしても、マイティ3の真価はそのツルツル、簡単に汚れを落とし切るところにあります。
キレイに仕上がるコンディションを簡単に維持できるというところです。
そしてそれを楽しく取り組めるというのが僕は気に入っています。
今後ともよろしくお願いします。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

使用説明と動画を参考に、黒の5ドアハッチバックタイプに炎天下で使用しました。 同時購入の淡い黄色の丸スポンジと相まって力の要らない施工後の仕上がりに、アマチュアでもここまで出来るのかと感動です。 ボディ以外にウインドウガラスにも使用しましたが、そも車体ワックスがガラスに使える事が驚きです。氏の提唱する洗車に対する考え方にシンパシーを感じ興味を持った製品でしたが良い物に出会いました。 タイヤワックスは次回に使用する事にして、レビューは後日お伝えしましょう。 今回、本品の使用量は1フィンガーとバケツ1杯の水でした。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
BS wilderさん

レビューありがとうございます。
返信が遅くなり申し訳ありません汗
真夏の炎天下での洗車、お疲れ様です。
「ピンクの角スポンジ」よりもっと柔らかい「淡い黄色の丸スポンジ」で黒色塗装に施工されたんですね。
もしあのスポンジをほとんど潰さず施工し切ったのでしたら、相当テクニック(と根気)があるとお見受けします。
真夏の炎天下では塗り分けなどの細かいことなんていちいち考えていられないので、とりあえず満遍なく塗って拭いておけばキレイになるという「馬鹿の一つ覚え」の施工が僕は大変気に入っております。
指一本分の使用量ということで、初回の一番汚れているであろうタイミングの使用量としては適量かと思います。
簡単に落とせる内にさっさと次の洗車を行っていくのでしたら、その消費量は減らしていけるかと思います。
僕は、興味がない人には何のことやらさっぱり分からないと思われるテクニックを磨いては悦に浸っています。
人それぞれ楽しみ方は色々、思う存分楽しんでください。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

何がどのように良いのか、よく分からずに使っています。ごめんなさい。今はまだ、齋藤さんのサイトや動画などを見て真似する真似をするので精一杯です。ただ、このド素人が磨く車は先日購入した9年落ちの中古車ですが、複数人の会社同僚から「新車!?いいなー。」と言われ、大喜びしています。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
キュラミスブルーさん

レビューありがとうございます。
返信遅くなり申し訳ございません汗
こう使わなければいけない、、、ということは実はないんです。
満遍なく塗って拭き取れば大抵キレイになります。
同僚の方から「新車?」と聞かれている時点で、上手に出来ているのだと自信を持って良いと思います。
楽しんだもの勝ちです。
テクニックうんぬんというのは楽しいと思える範囲で追求したら良いと思います。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

早速、施工しました。全体的には非常に満足な仕上がりとなりました。頑固なイオンデポジットは除去しきれませんでしたが、もっと精進して楽な洗車を極めたいと思います。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
オニヒロさん

レビューありがとうございます。
全体的には非常に満足な仕上がりということですので、ぱっと見はピカピカ、手触りはツルツルという感じで仕上がったのではないかと思います。
頑固なイオンデポジット(僕は染みと言ってます)は除去し切れなかったということですので、回数を重ねていくうちに取れるのであれば一回の施工の加減が少し甘かったとなります。その場合は汚れということです。
何度やっても取れないのであれば塗装が劣化した物理的損傷したという「染み」と判断します。
染みと判断した後にもう少しキレイにしたいのであれば、研磨に移行して下さい。
染みとは、人間で言うところの虫歯です。
洗車は歯磨きです。
つまり虫歯を歯磨きで治すことは出来ないということです。
歯医者さんに行って削るしかありません。
何かが起きてからどうにかしようとするのが一番大変です。
なので染みがそもそも起こらないようにしてしまうというのが一番簡単です。
それが「汚れを落とし切る」という考え方です。
染みを作る一番の原因は洗車です。
水に含まれるミネラル分やシャンプーの成分が非常に悪さをしてきます。
だから僕は水を使ったら必ずマイティ3を掛けて、それら目に見えにくい汚れを除去するということだけは徹底しています。
面倒くさがりの僕ですら、そこだけは絶対に手を抜きません。
それが真夏の炎天下で洗車しても染み一つ付けないで美観維持出来ていることに繋がります。
記事にもしてありますので、ご興味があればどうぞ。
https://3110bisou.com/?p=10192

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

日常品にたとえると「とてもキレの良い文化包丁」といったところでしょうか?これひとつで何役も、しかも高い次元でこなしてくれる逸品です。もちろん、特定の目的には専門の製品を使用した方が良いということは言うまでもありませんが、専門家ならいざ知らず、一般ユーザーには充分すぎるくらいの汎用性を備えています。コレクションレベルで車を維持したい方には物足りないでしょうが、お気に入りの生活の道具としての自家用車なら、これひとつ(タイヤワックスを追加すると尚可)で充分綺麗に、しかも「シャンプーが乾かぬうちに流さなければ」などというような制約にとらわれることもなく「お気に入りの道具を綺麗にする」楽しさを味わえると思います。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
どんまめさん

レビューありがとうございます。
日常生活における「とてもキレの良い文化包丁」という例えは非常に上手い表現ですね。
思わず「おぉたしかにそうだ」とうなってしまいました。
料理で例えれば、鰻を捌きたいとかマグロを捌きたいとなればたしかに専用包丁は必要なんでしょうが、一般家庭でそれを捌こうとする人はまずいません。
野菜を切るにしても果物を切るにしてもお肉を切るにしても、一本あれば便利に共用できる、それが文化包丁という訳ですね。

どんまめさんのおっしゃる「特定の目的」というのは、僕が考えるに2つあります。
①マイティ3にないツヤ感が欲しい
②マイティ3にない水弾きが欲しい
とはいえ、そもそも塗装がツヤを持っていますので汚れを落とし切り染み一つ付けない状態を維持していないと、どんなにツヤが出る商品も単なるハリボテです。
その辺の考え方については、YOUTUBE動画にしてありますのでご興味があればどうぞ。
https://youtu.be/KgtiQdnkqSA

ともあれ、僕が提唱する「簡単で楽しく続けられる洗車」というものが、どんまめさんなりの解釈で実践されているようなので、そこでも「おぉ!」とうなってしまいました笑
僕が伝えたい本質はそれなんです。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

バイザーに使用しました。YOU TUBE の動画のとおり簡単な作業ですが効果はかなりあります。ただし、動画のように劇的な効果を得るにはかなりしつこくやらないとキレイになりません。持続性はどの程度かわからない。次は見塗装樹脂で試してみたい。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
無名の刀さん

レビューありがとうございます。
喜んで頂けたようで良かったです。
かなりしつこくやらないとキレイになり切らない理由は、そのバイザーのコンディションがそれだけ悪いからです。
まだ新しいとか何らかのコーティングをしたからとかいつもちゃんと洗車しているとかぱっと見がキレイとか、そうしたことは必ずしもコンディションが良いことの説明にはなりません。
バイザーはアクリル樹脂が使われていてそれなりに対候性が高いとは思いますが、間違ったお手入れをしていればそれが良かれと思っていたとしてもくすんで透明度を失ったりガサガサになったりします。
今回キレイになったということは、コンディションが完全に悪くなり切ってしまう前に手が打てたということです。
人間で言うところの歯磨きに近い考え方です。
虫歯は歯磨きでは治りませんが、歯石や歯垢の段階なら歯磨きで落とせます。虫歯になったら歯医者さんで削る(研磨)しかありません。
ケミカル剤本位で今までのツケをどうにかしようとするのも一つの考え方だと思いますが、現実にはコンディションの通りに仕上がるだけです。
その仕上がり方がケミカル剤に応じて若干変わるという程度のことだと思います。
どのようなケミカル剤を使おうとも、コンディションを超えて仕上がることは、洗車という手段である以上は絶対にあり得ません。
ケミカル剤本位で考えているとせっかくキレイに仕上がったとしても維持が出来ず、再度同じ問題を引き起こし悩まされると思います。
そんな細かいことはどうでも良いならそれでいいんですが、美観維持とは劣化をいかに緩やかにしていくかということでもあります。
一度劣化した物が元に戻ることは、洗車という手段を用いている限りありえません。
唯一、削るという対価を払って研磨することだけがコンディションを取り戻せます。
マイティ3を高く評価して頂いていたとしても、そのあたりを勘違いしていると予期せぬイレギュラーが起こり得ます。
これはどのような歯ブラシや歯磨き粉を使っていようとも、そもそも適切なスパンで一回一回ちゃんと磨けてなかったら虫歯になるという考え方と同じです。
失礼かつ余計なお世話だと思いつつもコメントさせて頂きました。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

今回、初めてマイティ3を購入してホント良かったと思います。思い通りに施工できて大変満足してます。リピ確定です。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ちゃんはるさん

レビューありがとうございます。
施工前がどのような状態だったのかは分かりませんが、思い通りに施工出来てご満足いただけて良かったです。
大抵の場合は満遍なく塗って拭き取ればキレイに仕上がります。
もしそうならない場合はコンディションが悪いです。
コンディションとはぱっと見の見た目が良いことではありません。
仕上がる=コンディションの良さです。
そして美観維持とはいかにコンディションの悪化を緩やかにするかです。
その上でマイティ3は非常に便利だと思います。
なぜなら汚れを落とし切り、キズを隠し、次の洗車を楽にする撥水の保護膜を与えるということを一つのケミカル剤でやってしまうからです。
奥深くテクニックを追求していくことについては大多数の方が求めている訳ではないのでいまだ情報発信していませんが、もし分からないことや聞きたいことがあれば遠慮なくご連絡ください。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

Youtubeを見て期待して購入しました。車体色が深いブルーで洗車キズが目立ち、これまで2年ちょっとで一部再塗装、さらにその後5回ほどコーティングに出し数十万円の出費。。。そのぐらい気になるキズがすぐ入ってしまう車でしたので期待しておりました。

効果としてはキズが見えにくくなる、との触れ込みですが、やはり日光の下では無理でした。浅い傷でも見えます。隠れません。乾燥も早くムラもでます。(動画やサイトを何度も見て練習しましたが、うまくいきません。。。センスがないのかも知れませんね....)
効果はそれなり、という感じでしたが、せっかく購入したのでこれから施工方法を何とか習得できるよう頑張りたいと思います。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
A.T.さん

レビューありがとうございます。
A.T.さんがそうおっしゃるのであればそうなんでしょう。
なぜ研磨ではなく再塗装したのか、コーティングとは硬化型コーティングのことなのか、コーティング毎に剥がしての再施工なのか重ね塗りなのか、なぜ5回もやったのか、それらの施工前の状態や経緯、そして車種も年式もどのようにマイティ3を施工をしたのかも僕には知る由もありませんが、浅いキズとは隠れるからこそ「浅いキズ」です。
隠れない隠し切れないキズは全て「深いキズ」と判断します。
施工前に浅いキズと認識した上で隠れるはずだと期待して施工するものではありません。
結果で判断するというところに認識の違いがあると思います。
目の前で起きている現実を受け入れるということです。

トヨタの202ブラックなどに代表される「仕上げるのが難しい塗装色」での施工のご相談をよく頂くんですが、それさえもちゃんと仕上がりますし、太陽光の下でも露見せずキズは隠れています。
それでも上手くいかないと言われる場合は3つのことが考えられます。

①塗装のコンディションが悪い
・塗装が新しいとか
・コーティングしているとか
・ちゃんと洗車しているとか
・ちゃんと拭いているとか
色々と反論してくる人がいますが、僕から言わせるとその反論はコンディションの良さを説明したものではありません。
仕上がらないという結果がコンディションの程度を示しています。
それは汚れを落とし切ってこなかったツケであり、洗車がクルマを汚す原因の一つということも理解していません。
少し乱暴に言えば、コンディションが良かったら満遍なく塗って拭けばキレイにしか仕上がらないからです。
もし取り除けない染みが発生していたら、研磨するしかありません。

②物理法則を無視した無理な希望を持っている
砂ぼこりが飛んでくる環境下にあるクルマにキズ一つ付けないというのは物理的に不可能です。(染み一つ付けないのは簡単です)

③硬化型コーティングの下にキズが残っている
下地処理でキズが残ったまま硬化型コーティングが掛けられていた場合、その上からマイティ3をいくら掛けてもキズを隠すことは不可能です。

[最後に]
結果があるということは必ず原因があります。
それを問題だと捉えるのであれば適切な対処が必要です。
泥沼に嵌まることがないようお祈りします。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

無料サンプルで試して、良かったので購入しました。雨粒の形のシミが軽く擦っただけでは取れなかったのですが、強めに擦ってみた所綺麗に取れました。目立つような傷も付かず、ピカピカになりました。もちろん、力を入れずに優しくする方がいいのでしょうが、ちょっとくらいいい加減に作業しても綺麗になるようでありがたいです。また、これはマイティ3の評価から外れるかもですが、バケツ一杯の水洗い洗車が出来ると、気になる部分だけ洗車出来て便利だと思いました。先日も鳥のフンにやられたので、ボンネットとフェンダーだけ洗車しました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
だいなごんさん

レビューありがとうございます。
無料サンプルを試していただいてのご購入ということで重ねてありがとうございます。
商品に同封している説明書で解説していますので割愛しますが、チカラを入れて施工することは最終手段としています。
疲れる、雑になる、キズの隠れ方が最大にならない、余計なキズが増える、スポンジが傷む、良いことは何一つないからです。
とりあえず染みが取れたということは塗装を傷めるところまでは進行していなかったということで、見た目は染みの様でも汚れであったと僕は判断している事例です。
汚れとは、取り除けるからこそ汚れです。
染みとは、取り除けないからこそ染みです。
そして染みの出発点はささいな汚れです。
些細な汚れである内にさっさと落とす、これに尽きます。
どうにもならない状態になってからどうにかしようとしてもどうにもなりません。
虫歯(染み)になったら歯磨き(洗車)では治らないということです。
僕は研磨をやらないのでなおさらこの本質に忠実である必要があります。
汚れを落とし切ってなにも無くなれば何も起きません。
何かが残っているから何かが起きます。
非常に簡単な理屈です。
この本質に忠実であれば染みになりようがないということです。

テクニックを積み上げ深く追求していくにしても、大雑把に施工してこんなもんでいいやとするにしても、どちらの要求にもこたえられるようにしているのがマイティ3です。
僕自身も時と場合によって使い分けています。

バケツ一杯の水洗い洗車のメリットもよくご理解頂いているようで良かったです。
部分洗車が出来るというのはその名の通り部分的に洗車するというだけでなく、洗車中に手を止めることが苦にならないことでもあります。
クルマに水を掛ける洗車方法だと、洗車が終わるまで「話しかけるなオーラ」を出さざるを得ませんので笑
あるお客様は出張先のホテルでフロント周りだけでも虫汚れを落とすのにバケツ一杯の水洗い洗車をご利用されている方もおります。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

最初に窓ガラスに使いました。水垢がすごくありましたがわからないぐらいにキレイでした。車の洗車もして見ました。スバルXVハイブリッドなので時間をかけて磨きました。フロントガラスが塗りムラができてしまい塗り直しましたが2回めから気おつけて塗ります。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ごついさん

レビューありがとうございます。
窓ガラスは染みになりやすいところですので、キレイに仕上がって良かったですね。
染みになってしまうと基本的には研磨で削り落とすしかなくなります。
(酸で落とす方法もありますが、フロントガラスには使えません)
お気を付け下さい。

ガラスにマイティ3を塗る時のコツですが、ボディを施工したときにスポンジに残ったマイティ3で塗っていくと塗り過ぎないで施工できます。
そして二度目以降の施工の時は一度目よりももっと少ない量で施工できます。
一度目の施工で出来た保護膜によって汚れが落としやすいこと、そして保護膜の補充に必要なマイティ3の量は極わずかで良いからです。

どうしてもガラスに多く塗り過ぎてギラツキが酷い場合は、ファイバークロスで頑張って拭いても良いのですが、より効率を求めるのであればキョンセーム(鹿革)が最適です。
ファイバークロスよりも繊維が細かいので余計なマイティ3をぬぐいやすいです。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

少ない面積での施行を繰り返すことになるので手間は多いですが仕上がりはかなり良かったです。
傷の隠蔽に関しても微細な傷に関しては丁寧にやれば見えなくなります。
色々今まで試しましたがこちらをしばらく使い続けようかと思います。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
stg7321さん

レビューありがとうございます。
はじめての施工が一番汚れているタイミングでもあるということで、一番手間が掛かります。
マイティ3を掛けると汚れが露見してくることもあり、気付いたからには見えたからには汚れを落とし切らなければならないからです。
そうした汚れを落とし切る状態を継続していけば、傷の隠ぺいは非常に楽になります。
美観維持において絶対に手を抜いてはいけないことである「汚れを落とし切ること」これが全てのベースとなります。
人間のお化粧においても顔をしっかり洗ったうえでお化粧するのが当たり前という考えに通じます。
僕の場合は円運動を多用して塗り込みますが、およそ直径5cm程度の円運動でバーッとひと通り塗り込んで軽くスポンジ戻ししたあと、ファイバークロスで拭き取るだけで仕上がります。
人によって言葉の解釈が違うということはありますが、それが手間だと言われればそうかもしれませんし、仕上がりに対して大した手間ではないと言えばそうとも言えます。
ケミカル剤に何を選ぶかも大事ですが、それをどう使うかも大事です。
色々な方とお話ししてきましたが、どうしても後者が疎かになりがちです。
固着した汚れさえも落とし傷の隠ぺいも行う「フル仕上げ」、前工程(水洗い)で付着してしまった水のミネラル分の除去や保護膜の補充を行う「ライト仕上げ」、フル仕上げの仕上がりとライト仕上げの効率性を狙った「ライト仕上げ気味のフル仕上げ」、というものがあります。
そして実際の施工ではそれらの塩梅は無段階です。
お客様各々が何と比較して評価するのか、どのような仕上がりを目的にしているのか、そのあたりによって評価は変わってくるところですね。
僕から最後に一つ言いたいのは、汚れを落とし切ることさえ手を抜かなければ、そして簡単に落とせる内にさっさと落としていけば、洗車はどんどん楽になっていくということです。
楽になれば楽しいと思える範囲で楽しめ、より細かいところに手を入れるのも時短に終始するのも自由自在です。
これが僕の目指している洗車です。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

半信半疑で購入したのですが、乗って10年になる軽自動車に使用しました。大分、綺麗になりました。まだ、メインのオデッセイに使用してないので楽しいです(^.^)黒なのですが乗って3年で染みが凄いので落ちるの期待しています(^.^)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ホッシーさん

レビューありがとうございます。
10年経ったクルマということですが、キレイになって良かったです。
意外と年数が経ったクルマもぱっと見の印象を変えるほどにキレイになることが多いです。
ある意味、施工前の状態が悪そうに見えても本当の意味でのコンディションの良し悪しはやってみるまで分からないということです。
案外、やってみると想像以上にキレイになり杞憂に終わることが多いです。
その時はじめてコンディションの良し悪しをはかれます。

黒いオデッセイの方は3年で染みがスゴイということですが、そのことから僕なりに次のことを推察します。
①硬化型ガラスコーティングをしている
②比較的マメに洗車している
一見するとどちらも染みになる要因の様には聞こえないと思います。
世の中上手く出来たもので、メリットしかないことはそうそうありません。
耐久性の高いコーティングほど染みになりやすいということです。
そして洗車そのものがクルマを汚すということです。
ちなみに僕は洗車でタブー中のタブーと言われる、真夏の炎天下での洗車をしますが、染み一つ付きません。
使うのは水(海水以外ならなんでも)とマイティ3だけです。
https://3110bisou.com/?p=10192
僕は研磨をやりませんので、染みになってしまったら対処できないんです。
そして「クルマが古くなってきたからしょうがないよね」という言い訳も許してもらえません。
だから染みになる前に根本を断つということに注力します。
それが「汚れを落とし切る」という本質です。
それ以外は全てオマケです。
これは誰にでも理解できる単純な理屈です。
すべて取り除き何もない状態であれば、緩やかな劣化以上のことは何も起きません。
何かが残っているから何かが起きるということです。

洗車好きによくありがちなのが、キズが付かないように細心の注意を払ってはいるが、染みで困っていますというものです。
僕から言わせれば、お金を掛けて歯をホワイトニングしているにもかかわらず実は虫歯だらけ、と言う風に感じ取れます。
本末転倒な感じがしませんか?

よく分からないことや聞きたいことがあれば遠慮なく電話して下さい。
080-6902-7705

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

ジャイロキャノピーのスクリーンの表裏に施工しました。
大きな傷を埋めることはできませんが、磨き傷などの小さな傷は隠れて尚且つ対向車のライトの乱反射が少なくなりました。撥水効果もあるのでワイパーを動かす頻度も減りました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
美装さん

レビューありがとうございます。
ジャイロキャノピーなどの大きなスクリーンは視界に大きな影響を与えるので違いが分かりやすかったと思います。
ワイパーゴムにも少量塗っておくとワイパーを動かした時の摩擦が減るのでオススメです。軽やかに動くようになるので安っぽさが抑えられ、上品な感じになります。
ただし、ワイパーゴムはもともと滑りを良くするために炭素が多く含まれたゴムが使用されていると思います。
スポンジやファイバークロスがゴムの黒さで染まると思いますが、それは汚れではありませんので、ゴシゴシし過ぎないようにしてください。
砂等の異物が取り除けている状態で、軽く塗って軽く拭くで仕上がりです。塗るのも拭くのもその動作は1~2往復もすれば十分です。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

元々齊藤様のやり方に近い方法で洗車していました。プロのようには上手くいきませんが、自分が納得出来れば良いと思っています。今回購入させて頂いたマイティ3を早速使用してみました。楽な作業で満足出来る結果でした。是非リピートしたいと思います。その節は宜しくお願い致します。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
akiraさん

レビューありがとうございます。
ときおりバケツ一杯の水洗い洗車と同じような洗車をされている方と出会います。
50人に1人くらい?
akiraさんが仰るように、テクニックが上とか下とか僕はあまり関係ないと思っています。
何を目的に洗車をしているのかと問われたらほとんどの人が「クルマをキレイにすること」と答えるかと思いますが、僕は手間を掛けるからにはそれは当たり前と考えていて「楽しむこと」と捉えています。
楽しいことは、楽しく感じる範囲で楽しむこと。
だからこそ「面倒くさい」という負の感情をどういなすか、これが重要だと思います。
これを踏まえた上で余裕があれば余計なキズを増やさないためのテクニックを追求したら良いと思います。
仕事で洗車をしているとはいえ僕も人間ですのでこれを踏襲しています。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

使用感は良かったです。良かったんだけど…水垢はあまり取れなかったかな。YouTubeに、いつ洗ったかわからない白の軽トラだったかな?その動画では、結構簡単に綺麗になってる感じがしたんだけど…。他の動画も見てやってみたけど、水垢は残っちゃったな。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
グッチーさん

レビューありがとうございます。
水アカが取れる取れないは結局やってみて判断するものです。
僕はコンディションを汚れ・染み・キズと分けて考えています。
水あかに関しては汚れか染みです。
汚れとは取れるからこそ汚れです。
染みとは取れないからこそ染みです。
施工前に水アカと認識していても、施工して取れたのであれば水アカ(染み)のように見える汚れであり、取れなければ本当の染みです。
汚れとは上に乗っているだけであり、染みとは塗装まで傷んで物理的損傷を起こしてしまっています。
なので染みまで逝ったら取り除くには研磨しかありません。
それが容易に判断できるほどにマイティ3は汚れが落ちます。
人間で例えるのであれば、汚れは歯垢や歯石であり、染みは虫歯です。
洗車とは歯磨きと同じで、歯垢や歯石くらいまでなら取り除けますが、虫歯はどうやっても治りません。
虫歯は歯医者さんで削って治すものです。
そう考えると分かりやすいかと思います。
水アカを付けないで維持するということも、虫歯を防ぐことと同じく、予防という観点で取り組めば良いということです。
つまり「汚れを落とし切る」ことです。
何もなければ緩やかな劣化以上のことは何も起きない。
非常に単純な理屈です。
これからはじめて洗車に取り組むますという人に一番最初に教えること、美観維持したいのであれば一番手を抜いてはいけないこと、それが「汚れを落とし切ること」です。
洗車と研磨、同じ所を触りますがその性質は全く違うということをご理解頂ければと思います。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

とてもいいです。ボディとガラスに使えるので気兼ねなく出来ました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
らこんたさん

レビューありがとうございます。
・ツヤが出ては困る部分
・滑ったら危ない部分
・染み込んでしまう素材
この3つに該当しなければ大抵のところに使えるのがマイティ3です。
大して何も考えずにまずは施工してみるということが出来るので、面倒くさがりの僕にピッタリのケミカル剤です。
楽しんで頂けたようで良かったです。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

早急のご対応ありがとうございました。ヤマト運輸様よりまだ、届いてない為、届き次第再度ご連絡致します。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
かつさん

レビューありがとうございます。
僕は発送は全てヤマト運輸さんでお願いしているのも、荷物の扱いが非常に丁寧で、よっぽどの悪天候などの事情が無い限り時間指定等の遅延が起きない点が気に入っているからです。
さすが日本一の運送会社さんです。
お客様の中にもそこにお勤めになっている方がいたりして、「いつも丁寧に荷物を運んで頂きありがとうございます」とお話ししたこともありました。
そのような距離感での関係性が心地よいなと感じました。
本当にいつも助かっています。
これからもよろしくお願いします。
ありがとうございます。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

粉になりにくく使い易いです。施行が楽しくなりました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
洗車野郎さん

レビューありがとうございます。
粉になりにくいのは洗車のしやすさに直結してますよね。
洗車というとクルマのことばかりを考えがちですが、やっぱり人間がやっていて楽しいということが僕は一番大事だと思います。
やるからにはキレイになることは当たり前のことですが、次の洗車をいかに楽にしてくれるか、パパっと取り組みやすい気軽さ、こういうことが洗車を長く続けていくと行き着く先のように思います。(そうじゃないという価値観もあると思いますが)
洗車が楽しいと言う人が一人でも増えてくれてよかったです。
今後ともよろしくお願いします。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

ホンダのミラノレッドのボディに使用しまいたがはめていた軍手が赤くなったけど、これって研磨剤が入ってるのではないかと思う。塗装を削らないとうたってると言いますがちょっと疑問をもった。また使う気がしなくなった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
リターンライダーさん

レビューありがとうございます。

僕はマイティ3に研磨剤を入れていることを隠してはいません。
研磨剤(コンパウンド)を入れていないとも一度も言った覚えもありません。
このことは記事にもしています。
https://3110bisou.com/?p=10498
固着した汚れを落としやすくする目的で、洗車キズすらろくに消せないレベルのものを少し入れています。

軍手が赤くなったということなので、初期の頃のクリア塗装されていないソリッドのミラノレッドだと推察します。(現行車ではこの色はないですね)
それがどのような駐車環境で保管されてきたのか、どのように美観維持されてきたのか、その結果現在どのようなコンディションにあるのか、そこが重要だと思います。

どの程度固着した汚れが付いているのか、染みがあるのか、そうしたことによって施工する際によりチカラを掛けざるを得ない、より擦る回数が多くなるという傾向があります。

もし朱色というかピンクっぽく色が抜けているようだと、塗装が相当にダメージを受けており、生(しょう)が抜けています。これはホンダに限らず、どのメーカーであっても多少の差はあっても赤は色が抜けやすいです。
ましてやクリア塗装されていないとなると余計酷くなりやすい傾向があります。
軍手に移るということは、少なくとも塗装表面が死にかけまたは死んでいます。ひどくなると粉を吹くスッカスカの状態となります。
郵便局のクルマや消防車でそうなっているのをよく見かけます。
より劣化が進むと水洗いのタオルに色が移るほどになります。
これをチョーキングと言います。
余談ですが、クルマのナンバープレートの塗装もクリア塗装されていませんので、色が抜けたりの劣化が進みやすい非常に弱い塗装でもあります。

人間で例えれば、虫歯や歯槽膿漏になってから歯磨きを行った際、歯が沁みたり歯茎から血が出たということを歯ブラシや歯磨き粉のせいにしているのと同じです。
劣化ですから誰のせいという訳ではありませんが、そうした諸々の条件があって軍手が赤くなったのだと思います。
そしてマイティ3が合わないと感じれば別の商品を模索されるのが良いと思います。
お力になれず申し訳ございませんでした。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

車はMAZDA3で色はポリメタルグレーメタリックです。
元々洗車をサボっていたためバケツ一杯の水での洗車工程だけでもかなり時間がかかってしまったので同時に購入したタイヤワックスとガラスコートの施工は次回へ持ち越しましたが、ボディ全体とガラスの外側をマイティ3で仕上げたら細かい傷も消え購入時のツヤも復活し感謝しています。
次からはもう少し時間も短縮されると思うのでこまめに手入れしていきたいと思います。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
わらびーさん

レビューありがとうございます。
洗車をサボりがちとのことでしたが、とりあえずご満足いただける仕上がりになったようで良かったです。
バケツ一杯の水洗い洗車とマイティ3の組み合わせであれば、思い立ったら即洗車できる体勢が整ったということですから、気が付いたらいつの間にか洗車していたとなるくらいに気軽に洗車できます。
楽しんで取り組んでみて下さい。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

恐らくおまけの作用だとは思いますが、水滴のウロコが綺麗に落ちました。
また、流石はオールマイティです、どんな材質にも合うし伸びるし、とても素晴らしいです。
ありがとうございます❗

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
なりなりさん

レビューありがとうございます。
水滴のウロコ=染みが取れたということで良かったです。
少し突っ込んで解説すると、染みのように見える汚れの内に取り除けたということです。
本当の染みにまで逝ってしまうと、マイティ3のような洗車用品ではどうにもなりません。その場合は研磨して下さいとなります。
https://note.com/3110bisou/n/n6ff7a63b69f3
その辺の解説は記事にしてあります。

美観維持とは汚れを落とし切ることだけは手が抜けません。
ぶっちゃけた話し、それ以外の要素がオマケです。
といってもそれ以外の要素でも手は抜いていませんが。
マイティ3の仕様には全て意味があります。
その意味を理解して使い込んでいくと、マイティ3に限らず、洗車用品を見る目がまるで変わってきます。
聞こえの良いだけの宣伝文句にも騙されなくなっていきます。
自分が楽しいと思える方向を向いて楽しめるという訳です。
楽しんでください。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

まだ使用していませんが、使用するのが楽しみです。202ブラックなのでいつも苦労しています。施工が簡単そうなので、いつもより楽出来そうです。ありがとうございました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
アロンソさん

202ブラックはお客様から数多くのお問い合わせを頂く、塗装色です。
単なる黒ではない、非常に存在感を放っている特別な黒ですね。

202ブラックををどうお手入れしていくかと悩まれている方は、ケミカル難民と言っても差し支えないほどに様々な商品を試しておられるように思います。
なかなか仕上がりがしっくりこないという声をよく頂きます。
・ムラになる
・油っぽくギラつく
・粉っぽくなる
・汚れが落ち切らない
・キズが隠れない
主にはこの5つの不満が多いように感じます。

僕のような個人事業主がやっている事業ですので、マイティ3は最後に行き着くというところです。
もしマイティ3で仕上がらないとなれば、コンディションが悪すぎです。
マイティ3は洗車用品ですので、塗装のコンディションの通りにしか仕上がりません。
研磨を掛けるべきかどうかの試金石としてもマイティ3は使えます。
よく分からなかったらとりあえずマイティ3を掛けて仕上がりを見てから考える、僕はこれを「バカの一つ覚え戦法」と呼んでいます。
チンパンジー(チンパン)戦法でも良いですが。
それくらいにオールマイティに使えるということです。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

クリーニング効果、塗装の保護効果、施工性のバランスがとれた商品。開発・販売者の齊藤さんの人柄も信頼できる(ピッチレスクリーナーの口コミ:容量問題参照)。
但し、真面目に洗車、拭き上げ後に丁寧に施工すると、1.5時間から2時間位かかるので、グリオスガレージのスピードシャイン、スプレーオンワックスといった短時間で施工できるものと代る代る利用している。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
こういっちゃんさん

レビューありがとうございます。
商品の評価だけでなく、僕まで評価頂き有難う御座います。
ピッチレスコートのことでは皆様に色々とご迷惑ご心配おかけしてしまい、申し訳ありませんでした。
ご存じない方向けに詳しくはリンク先で。
https://3110bisou.com/?p=7771
その時のことがあったからこそマイティ3があるのは間違いありませんので、僕としては起こるべくして起きそしてその逆境を跳ねのけたとして非常に良い経験になりました。
何か一つでも進め方を間違えていれば今の形はなかったと思います。
ありがたいこととしてすべてのことに感謝しています。

一時間半~二時間くらい掛かるというのはボディのみの施工においてと解釈してお話ししますが、、、
僕はマツダデミオ程度のサイズであれば、水洗いに40分、マイティ3のフル仕上げに40分、程度の時間を掛けています。
2週間に一回洗車していることもあり、水洗いで汚れが落ち切ってしまうので、マイティ3のライト仕上げを採用することもできおよそ15~20分程度で済みます。
https://youtu.be/gV97co6DQmQ
ライト仕上げとは、汚れは大して落とせませんが、保護膜の補充に重点を置いた施工方法です。
マイティ3の消費量も5ml程度で済みます。
僕はあまりケミカル剤を使い分けるというのが好きではないので、馬鹿の一つ覚えでマイティ3オンリーで施工しています。
もちろん、おっしゃるような使い分けをしても良いと思います。
マイティ3を下地作りに使用し、好きなツヤや好きな水弾きをするワックスやコーティングをされている方は大勢いますので。

ちなみに僕がクルマ一台を仕上げる(ボディ、ガラス両面、タイヤホイール、内装清掃)のにかかる時間は2時間程度を基準にしています。(軽自動車ならもう少し早いし、ハイエースなどはもう少しかかります)
それを言うと「早いですね」と言われますが、僕は結構ゆっくりやっています。動作を早くするのではなく、徹底的に無駄を排除しています。
洗車においては手を早く動かそうとすると大抵仕上げが雑になります。
疲れますしイライラを助長するので「短気は損気」だと自分に言い聞かせています。

参考になれば幸いです。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

今回初めての購入ですが動画のように力を入れず施工する事が出来ましたトヨタ202ですが今までの苦労は何だったんだと言うぐらいの仕上がりに驚きました。洗車傷もほぼ見えなくなり、深い傷も目立たなくなりました。本当に楽です(笑)わざとに力を入れてみたりしましたが磨いて傷が入る事はありませんでした。 ただ自分は凄く弾くのが好きなのでマイティ施工後にレインドロップを使いました。マイティ使う前よりメチャクチャ弾きます(笑) なくなったらまた注文します。 本当にいい商品ありがとうございます。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
マサさん

レビューありがとうございます。
「今までの苦労は何だったんだ」この気持ちよく分かります。
特に202ブラックのような仕上げが難しいと言われる塗装色ほどそうなりますね。
僕が前に扱っていたワックスと比較すると、ゆっくりやったとしても施工時間は半分です。それだけ楽ということでもあり、イライラさせられることなく、擦る回数も減らせるのでキズのリスクも減ります。
チカラを入れずに仕上げることが出来たということは、これまでされてきたお手入れの考え方は間違えていなかったんだと自信を持って頂いて良いと思います。
それほどに202ブラックは粗が見えやすい塗装色であり、同時に仕上げるととてつもない存在感を放つ仕上がりにもなる塗装色です。(そこに惚れ込んで皆さん手に入れ、ケミカル剤選びで泥沼に嵌まり、仕上げの難しさに挫折ているんだと思います)

わざとチカラを入れてみてもキズが入らなかったとのことで、その加減の目安となるようなスポンジの固さを選んでいます。
さすがにこれ以上潰れないほどにチカラを掛けてゴシゴシするとキズが入ることがあります。ドアバイザーで試すと分かりやすいです。

マイティ3で汚れを落とし切る役割(下地作り)に活用し、好みのツヤや水弾きとなるケミカル剤をトップコートとして塗っていくというのは、アリだと思います。
仰るように、汚れを落とし切っていれば当然ノリも良い訳です。
これは人間でも同じことが言えて、お化粧で言うところのピーリング(分かりやすく言えば垢スリ)をしてからお化粧するようなものです。
またケミカル剤の伸びが良くなるはずなので、ごく少量で施工できるメリットも生まれます。
どのような仕上がりを望むにしても、やはりクルマの美観維持において「汚れを落とし切ること」これだけは手を抜いてはいけないと常々思います。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

今までオートグリムを使っていましたが、マイティ3を見つけたので試しに購入。これが使いやすくて簡単。しかも綺麗に仕上がるので驚きました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
良いさん

レビューありがとうございます。
オートグリムはお問い合わせ頂くお客様のお話しの中でもよく出てくるケミカル剤です。
皆さんが使っているということは人気のある商品なんだと思います。

僕は今でこそマイティ3を使って洗車の仕事をしていますが、洗車とは何を目指すものなのか、美観とは何を以て美観とするのか、キレイとはどういう状態を指すものなのか、というような「そもそも論」をずっと追及してきました。
好みという要素を排除していくことで残った、唯一絶対に手を抜いてはいけない要素とは「汚れを落とし切ること」だと僕は確信しています。
マイティ3ではその要素を最重要視して作られています。
人間で言えばすっぴん美人を目指しているとも言えます。

ではツヤ感や水弾きは重要視していないかというと、美観維持をしていく上での機能として手は抜いていません。
ツヤ感で言えば、マイティ3がツヤ感を強く装飾することはありませんので、仕上がりは塗装のコンディションなりのツヤ感が出ます。つまり塗装のコンディションを見極めやすいと言えます。
水弾きで言えば、最近はやりのポロポロこぼれ落ちる撥水ではなく、その場に留まろうとする適度な撥水です。(その場に留まる撥水と呼んでいます)特にバケツ一杯の水洗い洗車において最高に相性が良いです。それは隙間に水が入り込まないこと、ほとんどの水滴+汚れを一度の拭き取りで吸い取れるので、水洗い後即マイティ3の施工に入っても何の支障もないことです。
これらは洗車スタイルによっての好みもあると思いますので、絶対的な価値ではありませんが「簡単で楽しく続けられる洗車」というコンセプトに繋がる僕なりに出した答えです。
それをどう受け取るかは人それぞれだと思います。
気に入って頂けたのなら嬉しく思います。

僕自身は販売者の立場にあるので、他社商品と比較したレビュー情報はあまり発信しないように心がけていますが、だからといってお客様の発言を制限するつもりも否定するつもりもありません。
むしろ参考になるお話しがたくさん聞けて助かっています。
それは、何で困っているのか、何に不満があるのか、そうしたことを同じケミカル剤を使って悩んでいるお客様からのお話しが推察しやすくなるためです。
僕の役割はお客様の問題を解決することであって、最高のケミカル剤を追いかけることではない、と弁えているからこそです。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

以前からピッチレスコートを使ってます。
マイティ3は2回目の注文になります。
ピッチレスとマイティの液の濃度が違うと思いますが・・・・
とりあえずピッチレスを信頼しているので、そのまま継続で
使用しています。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
VITTさん

レビューありがとうございます。
マイティ3を通して発信している、美観維持に絶対不可欠な「汚れを落とし切ること」さえ最低限キッチリ行っていれば、洗車好きに一目置かれるレベルの美観維持はそんなに難しいことではありません。
僕は便利だからこそマイティ3を選択しています。
特にムラや油っぽいギラツキが目立ってしまいやすい黒色などのいわゆる「仕上げるのが難しい車」ほどその便利さが際立ちます。
トヨタの202ブラックのような仕上げが難しい色では、ピッチレスコートと比較して半分の時間で、ムラなく油っぽいギラツキなく粉っぽくならず仕上げることが可能です。短時間で仕上げられるということは擦る回数も減りますし、イライラせずチカラを掛けず施工しやすいということでもあるので、総じて洗車キズのリスクも減らせるということです。
そして短時間で仕上げられるということは、その余裕を細かい部分の仕上げに回すことも出来るという訳です。
とはいえ、、、その辺は人それぞれ感じ方が違うのかもしれませんので、満足できるものを使っていけばいいと思います。
どのケミカル剤を使うのか、それは単なる手段でしかありません。
それをどのように使っていくのか、これも非常に大事なことです。
洗車におけるケミカル剤を使用する目的とは、さきほど挙げたように汚れを落とし切ることは絶対条件として、あとはキズを隠し、次の洗車を楽にするために撥水の保護膜を乗せることだと思います。
その辺はどういう洗車スタイルを良しとするのか、どういう仕上がりを求めているのか、それによって出す答えは人それぞれ違って当然です。
もっと言えば、ケミカル剤それぞれの特性に合わせて使っていけば、どのようなケミカル剤でも美観維持は出来ます。(癖が強くて手こずるものもありますが。)
マイティ3が絶対にして唯一の答えではありません。
それでも僕がマイティ3を選ぶ理由は、自分の理想に一番近く、とにかく使っていて便利だと思うからです。
マイティ3なのか、または僕が発信する情報なのか、とにかく簡単で楽しく続けられる洗車を実践する手助けとなれば幸いです。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

ボディやエンブレムは、綺麗に落ちましたが、黒いプラスチック部分を歯ブラシで磨いていきましたがあまり綺麗にならず、乾くと元どおりになってしまいました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
supeeerflyさん

レビューありがとうございます。
ボディやエンブレム(たぶんメッキですね)はキレイに仕上がったということで良かったです。
黒いプラスチックがあまりキレイにならず乾くと元通りになってしまうことについて、僕が推奨している歯ブラシを使ってのブラッシングであってもそうなるとすれば、間違いなく黒いプラスチックがかなり劣化しています。
また非常に手に負えない劣化の仕方をする黒いプラスチックである可能性があるなと思いました。

歯ブラシを使ってのブラッシングについてや、手に負えない劣化の仕方をする黒いプラスチックの見分け方などの詳細についてはリンク先記事を参考にしてください。
https://3110bisou.com/?p=8800

僕がそのような場面で、どうしてもその黒いプラスチックをキレイに仕上げたいときは、弊社商品のタイヤワックスを使用します。
マイティ3との仕上がりの違いとしては、施工後乾いても白く残らないことと黒い素材(ゴムやプラスチック)がよりキレイに仕上がることが挙げられます。
また容量も多く、少量で良く伸びるのでコスパも良いです。(マイティ3ほど出ないにしても汚れも落ちます。)

塗装でもメッキでも何でも同じことが言えますが、美観維持は劣化との闘いです。
事が起きてから手を打つというのが一番大変です。
何事もないうちに手を掛けていくのが一番楽です。
と言っても喉元を過ぎればなんとやら、そうなってからでないと重い腰が上がらないというのが人間です。
だからこそ「簡単で楽しく続けられる洗車」というコンセプトのもと、仕上がりは維持した上でいかに手間を省くか、ということに焦点を当てています。
時間や手間を掛けて一生懸命にはなれなくとも、少なくとも軽く触れる程度の施工だけでも結果がまるで変わります。
その辺の感覚は歯磨きと同じく予防するという観点で捉えて頂くと分かりやすいかと思います。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

買ってから、少し時間が経ってしまいましたが初めてレビューさせて貰います。愛車は新車で買ったBMアクセラスポーツのソウルレッドプレミアムのカラーです。新車で購入し丸2年が過ぎました。ガレージが無く、青空駐車場でディーラーの簡易コーティングはして貰ってましたが結構、雨ジメのシミや市販のスプレータイプのコーティングでムラになったりして気になっていましましたが、磨き専門店に出すのもお金がかかるので出来るだけ、安くかつ自分でも施工出来るタイプは無いかと探してたら、この商品に会いました!
You Tubeで施工の仕方等、動画をアップしているのでそれを見ながら施工させて貰いました!施工事態は非常に簡単で手軽に出来ました!最初はスポンジで磨く事に抵抗が有りましたが、このマイティ3は凄く液体が伸びが良く、ムラにならないので凄く施工しやすかったです!本当に軽く手をスポンジに乗せて動かすだけで雨ジミやらシミが消えました!ガンコなシミがある時は完全に取れませんが、ほぼ見えない位まで取れます!
今度、洗車した時は黄色のスポンジを使ってガンコなシミの部分に使って取れるかどうかやってみたいと思います!
大変にいい商品に出会いました!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
中川原俊孝さん

レビューありがとうございます。
ソウルレッドプレミアムって僕は洗車したことはありませんが、すごく鮮やかな赤って感じの色ですよね。
僕が洗車しているYOUTUBE動画でもよく登場するクルマであるデミオ(ディープクリスタルブルーマイカ)も非常にムラになりやすい塗装色ですが、マイティ3のお陰でムラにもならず楽をさせてもらっています。
僕的には、シミが取れたということは塗装にまでダメージが逝っていなかった「汚れ」であると判断し、どうしても取れないシミは塗装にまでダメージが逝ってしまった物理的損傷を起こしている「染み」と判断します。
仰るようによほどひどい場合でなければ、力を入れなくてもマイティ3を軽く丁寧に塗り込んでいくだけで取れていきます。
ただし取れたといってもこれまでと同じお手入れ方法をしているとまたシミが付いてしまいます。
「車の塗装を染みにしないたった一つのコツ」という記事がありますので参考にしてみて下さい。
https://3110bisou.com/?p=10192

スポンジで磨くことに抵抗があるというのはキズを恐れてのことだと思いますが、キズが入る最大の原因である「砂ぼこりが付いている状態で強く擦ること」を避けて頂ければ、許せないほどのキズになるということはそうそうあり得ません。
ごく稀にマイティ3を掛けたらキズだらけになったという人がいますが、
・砂ぼこりが取り切れていない
・砂ぼこりを取り切ったとしても再付着した
・非常に固いスポンジを使用している
・スポンジに異物が噛んでいる
・チカラの掛け過ぎ
この辺りが考えられます。
またガンコなシミも何度か施工していく内に取れるかもしれませんが、どうしても取れなくてそれでもキレイにしたいというのであれば、コンパウンドで削るという方法をご検討ください。
マイティ3は今の塗装の状態なりの美観を引き出すものとして、コンパウンドの試金石としても使えます。
もしマイティ3でキレイになり切らない(たまに言われるのは曇ったとか張り付いたとか)のであれば、それは塗装(もしくは施工済みの硬化型コーティング)の状態が非常に悪いということです。
人間で言えば、虫歯になってしまったら歯磨きでは治らないということと同じです。
どうにもならないシミにまで発展する前に取り除けたということで良かったです。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

ワックス系なので、拭き残しが有ると目立つ。個人的には水弾きが寂しく感じました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
カズヤさん

レビューありがとうございます。
僕が採用しているバケツ一杯の水洗い洗車(水を掛けない洗車)においては、水滴がポロポロとこぼれられると隙間に入り込んでしまい、次の工程であるマイティ3を塗る際に隙間からその水滴がこぼれ邪魔になるのでこの水弾きを仕様としています。
洗車するのに都合の良い、その場になるべくとどまってくれる撥水ということです。
そんなことからも、機能的な意味合いとして強い水弾きが必要とは全く考えていません。(レンズ効果による塗装の焼けを回避したい思いもある)
好みで水弾きを変えていきたいのであれば、マイティ3で汚れを落とし切り下地としたうえで、狙いの水弾きとなる何かをトップコートとして塗って頂ければと思います。
そのようにされているお客様もいるので、大抵は乗ると思います。

また拭き残せば拭き残しが目立つというのはある意味当然の話しで、それをデメリットとして捉えるのか、拭き残した部分が分かりやすいとメリットとして捉えるか、ケミカル剤の特徴をどう受け取り活用するかということだと思います。
その点を追求していくと簡易コーティング(スプレーシュッシュ的な商品)に行き着くのだと思いますが、いかに簡易コーティングであっても拭き残しがあれば汚れやすくなったりムラになったり光が当たった時に油っぽい感じでギラついたりするはずです。(商品にも因ると思いますが)
汚れを落とし切り適切な厚みの保護膜を乗せること、というのはワックスに限らずどんなコーティングでも同じです。
美観維持とは、人間とケミカル剤の二人三脚によってようやく成し得ることだと僕は思います。
それだけ「汚れる」という自然現象はある意味手強いです。
まずはどんな洗車方法やケミカル剤を使うにしても、現状における愛車の状態なりのキレイさを汚れを落とし切るということでしっかり引き出したうえで、ケミカル剤の特性(ツヤ感、水弾きなど)を与えると考えると良いです。
もしマイティ3でキレイに仕上がり切らないのであれば、見た目以上に塗装がダメージを負っているのかもしれません。
そういう場合は一度研磨をご検討ください。
余計なお世話かもしれませんがレビューして頂いた真剣さに感謝し応えることとして、ガチ返信させて頂きました。
望まれる美観維持の方向へと進んでいくことを祈ります。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

今回、マイティ3を購入してとてもよかったとおもっています。正直本当にきれいになるか半信半疑でした。実際に使ってみてビックリしました。ここまできれいになるとは、思っていませんでした。本当に購入してよかったと思います。知り合いにもすすめてみました😄

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ヒロシさん

レビューありがとうございます。
半信半疑に思いながらご購入に踏み切るのは勇気が入りますよね。
美観を引き出し、かつ維持するには、汚れを落とし切ることが絶対条件だと僕は考えています。
それは、ワックスやコーティングを掛ける前に汚れを落とし切るか、ワックスやコーティングを掛けながら汚れを落とし切るか、このどちらかしかないです。
ツヤがどうとか、撥水がどうとかは正直オマケでしかないです。
汚れが簡単に落ちるうちに落とし切るということさえ出来ていれば、あとのことは如何様にもコントロールできます。
そして、美観維持、いつもピカピカ、というのは何も究極を目指す人だけのものではないと僕は思います。
気に入って頂けたようで良かったです。
今後ともよろしくお願いします。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

初回、軽自動車を丸々施工。拭き上げも楽!!施工後のツルツル感がかなりいい!!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
匿名希望さん

レビューありがとうございます。
さすがに真夏の炎天下で拭き取りをのんびりやっていると拭き取りにくくはなるものの、一般的なケミカル剤よりは断然拭き取りやすいかと思います。
ムラになりやすさ、油っぽくなりやすさ、粉っぽくなりやすさ、という言わばワックスの3大デメリットを極力抑えて作っています。
そしてアホみたいに滑るのがマイティ3の特徴の一つでもあります。
次の洗車の時に汚れがスルっと落とせるのもこの滑り感のおかげです。
あと過信してはいけないですが、キズも入りにくくなります。
どうぞ楽しんでみて下さい。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

ガラスコーティング施工車のメンテとして使用しました。マンションなのでちゃんとした洗車ができないので、「バケツ1杯洗車」を前提として、汚れ落としと保護効果のあるマイティ3を選びました。施工は簡単で、仕上がりも満足できました。ただ、「濡れたボディにかけて拭きあげるだけ」系の手軽さはないので、それなりの時間は必要です。スポンジで施工するので、面は良いですが、グリル等の複雑な造形部分は、ちょっと塗りづらいかな。総合的には、優れた商品だと思います!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
きりさん

レビューありがとうございます。
保護膜を補充することを主目的にした施工をライト仕上げというのですが、それであれば僕は普通車サイズのマイティ3塗り込みを約15分程度で行っています。
急いで施工はしていません。
ただ施工の無駄を一切省いていますので、ゆっくりやっても早く出来るというだけです。
水洗いで汚れが落とし切れるという条件が前提にはなりますので、洗車スパンにもよります。
複雑な形状の塗りずらい部分は細部仕上げ用刷毛がオススメです。
歯ブラシだと豚毛であっても結構キズが入りますので。
どんな洗車方法やケミカル剤でも同じことが言えますが、「何を選ぶかも大事ですがそれをどう使うかも大事」です。
その辺を踏まえて施工にちょっとした工夫をしていくだけで、今までの苦労は何だったんだ的な効率が出せたりもします。
楽しんでみて下さい。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

即日発送して頂き、本当に早くてびっくりしました。
社用車の傷もあっという間に消えて感動しました。
洗車が楽しみになります!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
サムさん

レビューありがとうございます。
即日発送は今日の通販では当たり前のものとして僕は考えております。
喜んで頂けて良かったです。
クルマのキズが隠れてキレイに仕上がったということは、深いキズを与えることなく今まで洗車できていたということです。
マイティ3というケミカル剤だけのチカラではなく、それを活かされる状況を維持してきたオーナーさんの努力だと僕は思います。
楽しんでみて下さい。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

トヨタ202ブラック車に乗っています。
かれこれ3年くらいになりますか。
この色、綺麗な状態を維持するのが本当に難しく、調べて様々なケミカル材を試してはこんなもんだよね。またどうしてもムラになりやすいので、綺麗に仕上げるのが難しく、この色の車を買った事を後悔しだしたところでした。
そんな時、マイティー3をネットで見かけ、物は試しとすぐ注文してみました。
半信半疑で使ってみたら、今まで見た事のないくらいのツヤ、また傷消し効果もあるらしく、はじめて納得のいく仕上がりに正直驚いています。感動すら覚えました。
高いお金を払ってガラスコーティングをしたりもしましたが、正直、マイティー3でそれ以上の、つやを得る事が出来ました。リピート確定です。
いい品物をありがとうございます。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ヒロさん

レビューありがとうございます。
トヨタ202ブラック乗りの方からのお問い合わせは非常にたくさんいただいております。
やはりみなさん仰ることは同じで、様々なケミカル剤を渡り歩き、どのケミカル剤を使っても何かが足りない仕上がりにいつまでも満足がいかないということでした。
硬化型ガラスコーティングを掛ける際に下処理として研磨しますからコーティング後はそれは素晴らしい仕上がりにはなりますが、いくら固かろうがキズは入りますし、染みになりやすいデメリットを抱えることにもなります。(とはいえ染み一つ付けずに維持するのは大して難しくはありませんが、コツさえ知っていれば小学一年生にすら出来ることです。)
マイティ3は美観維持を目的とした洗車で最重要である汚れを落とすことも出来るワックスです。
特に202ブラックは他を寄せ付けないポテンシャルを持つ塗装色ですから、それを単純に引き出してあげるだけでとんでもない仕上がりになります。
ケミカル剤の持つツヤがどうとか言っている人が多くいますが、汚れを落とし切り塗装の持つ本来のツヤを引き出せない限りは、人間で言うところの厚化粧にしかなりません。
塗装の持つ本来のツヤを引き出せてこそのケミカル剤で与えるツヤ感だと僕は思います。
ともあれ楽しんで頂けているようで良かったです。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

電話で、お話して、見本品送って頂き、試して最高でした。
即注文しました。迅速な対応で、2日で届きました。またリピートします。有難うございました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
たかちゃんさん

レビューありがとうございます。
無料サンプルでお試しいただいた上で、購入いただいたということですね。
洗車業界は無料サンプルを提供するという会社をあまり見かけませんので、これからもこのサービスが続けられるように頑張っていきたいと思います。
楽しんで頂けているようで良かったです。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

おはようございま。注文した商品すぐに、対応してくれて有り難うございます。休みは色々忙しくまだマイティー3を使用していません。休みの時、天気が良い日をみて、使用してみたいと思います。 (ちなみに僕の車はトヨタの202黒です)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
NABEさん

レビューありがとうございます。
今日の通販は即日発送が一般的ですから、当然僕のところも即日発送です。
喜んで頂けたようで良かったです。
トヨタ202ブラックは洗車好きを悩ます塗装色かと思いますが、マイティ3で汚れを落とし切りキズを隠し塗装本来のツヤを出したときの仕上がりをぜひ楽しんで頂ければと思います。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

初めて使用した事もあり、気が付くと力が入ってしまい、いけない、いけないと力を抜いて、また、塗り塗りを始める。凄く、ツルツルに

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
マチルダさん

レビューありがとうございます。
僕もいまだにスポンジに余計なチカラを入れたくなることがあります。
同じくイカンイカンと戒めています。
多分オトコは頑張る=力を入れるということがDNAに刻まれているのだと思います。
そんな僕もそれなりに経験を積んできた今はチカラを極限まで抜いて施工することが出来ています。
慣れれば自然に出来ます。
楽しんだもの勝ちです。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

使いやすいし、むらにならずに出来ました。後は耐久性がどうでしょう。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
サダサンさん

レビューありがとうございます。
マイティ3はとにかく使いやすさを念頭に作りました。
それを感じ取って頂けたのは僕もウレシイです。
耐久性は何を以て耐久とするのかにもよりますが、僕は撥水を基準に洗車しやすさという風に捉えています。
ボンネットやルーフが一番早く撥水が切れるかと思いますが、青空駐車環境下であっても2ヶ月くらいは普通に持っています。
一般的なワックスが1ヶ月と考えれば耐久性は良い方だと思います。
ただし、美観維持の観点から言えば汚れが落ちやすいうちに落とすというのが鉄則です。
なぜなら汚れは固着していくからです。
それはどんなコーティングがしてあっても同じです。
僕のオススメ洗車スパンは2週間に1回です。
一回一回の洗車の手間をなるべく抑えていくには、汚れが固着する前にマイティ3の滑り感を利用して最小限のチカラと最小限の擦りで落とす必要があるからです。
ちなみに普通車サイズ1台を洗車するのにかかる時間は僕は2時間程度です。(全体を水洗い、ボディ、窓ガラス両面、内装、タイヤホイール)
もし洗車スパンを伸ばすのであれば、一回当たりの洗車の手間が増えること、引き出せる美観が落ちていくこと、これらを受け入れざるを得ないと思います。といっても形ある物である以上はいつか美観は落ちるとは思いますが。
楽しいと思える範囲で楽しんでみて下さい。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

ずっと気になっていたドアノブ周辺の爪傷はあっさり落ちました。その他、古い車ゆえ、深い傷は消えませんが大変満足です。
娘の黄ばんだライトも綺麗になりました。また、家中の窓、鏡もピカピカにして、相方にも大好評です。
何より、施工が楽。。窓については通常の窓拭きより楽かも。
もう、普通の洗車、ワックス、窓拭きには戻れません。
友人にも勧めます!
なくなったらまたよろしくお願いいたします。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ブルースカイさん

レビューありがとうございます。
ドアノブの爪キズは、今どきのクルマはカギでキズが入るということが少なくなったこともあって、キズのように見える汚れであることが非常に多いです。
なのでマイティ3で施工すると何事もなかったかのような仕上がりになってしまうことも良くあります。
仰るように深いキズは消せませんけどね。
ヘッドライトはポリカーボネート樹脂が使われていますが、熱や紫外線に弱い特徴があるのでハードコートが掛かっています。
それが劣化してくると黄ばんだり白くくすんだりする訳ですが、生きているハードコートは出来る限り残しつつキレイにするのにマイティ3は最適だと思います。あまり劣化し過ぎていると取り切れませんが、多少の劣化なら新品みたいになってしまうこともよくあります。
でも劣化したことには変わりはありませんので、再度劣化しやすいです。
歯磨きと同じように、理想は「予防」という考え方です。
虫歯になってから歯磨きを一生懸命やっても虫歯は治りませんが、定期的に適切な歯磨きをしていれば虫歯になることはそうそうありません。
また窓ガラスに使っていただくと汚れが落ちて透明度が上がるのは当たり前として、めちゃくちゃ滑るので窓ガラス清掃は重労働という常識が壊されるかと思います。
マイティ3は「こういうケミカル剤がほしい!」という想いから作ったものなので、僕自身が超気に入っています。
その感動を共有できる人がいることはスゴクうれしいです。
これからも楽しんでいってください。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

マイティ3は使いやすくて、仕上げが早くどこでもこい、というとこが素晴らしい!今ハマってます!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ノブさんさん

レビューありがとうございます。
僕が前に販売していたワックスの不満点が、きっちり仕上げるには相応のテクニックが要求されるという使いにくさでした。
なのでマイティ3は使いやすさを念頭に置いて作ったという経緯があります。
無駄を省いていくと、ゆっくり施工したとしても前に販売していたワックスの半分以下の時間で施工できてしまうほどです。
仕上がりを維持した上でどこまで手を抜いていけるのか。
どこまで力を抜けるか、どこまで擦る回数を減らせるか、どこまで消費量を少なく出来るか、突き詰めれば突き詰めるほど段々と面白いことが見えてきます。
これからも楽しんで頂ければ幸いです。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP

洗車、鉄粉取り後マイティ3で施工!ピカピカ、ツルツルになりました。色々なやつを使ってきましたが最高に使いやすく綺麗になりました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ノブさんさん

レビューありがとうございます。
僕は水道設備の無い騒音厳禁な場所(マンションの地下駐車場や月極め駐車場など)で洗車することが多いので、僕には採用できないやりかたですが、鉄粉除去してからマイティ3を施工される徹底ぶりには脱帽です。
さぞマイティ3が伸び施工しやすかったのではないかと思います。
キズが隠れるケミカル剤の仕上がりはムラになり易かったり油っぽくギラ付きやすいというデメリットがありがちですが、マイティ3はキズが隠れるメリットを享受した上でそれらデメリットを上手く抑えた仕上がりになるよう作ってあります。
ある意味、矛盾を両立させているケミカル剤です。
気に入って頂けたようで良かったです。

齊藤〇美装SHOP
齊藤〇美装SHOP