ピンクの角スポンジ 大サイズのレビュー

ピンクの角スポンジ 大サイズ
ピンクの角スポンジ 大サイズ

前回購入させて頂いていますが、ディーラーで洗車された際にダーク系の車が白い水玉状態で帰ってきました✖
自分で再度バケツ洗車をしてマイティ3を使用しましたが、水アカもついていて綺麗には落ちませんでした。
そんな事で新しいのを使用したく購入しました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
みーさん

レビューありがとうございます。
良かれと思って洗車してくれたんだと思いますが、洗車した際に水滴の拭きが甘かったのか、別のクルマを洗車していた際に水滴が飛んできたのか、ということが原因かなと思いました。
その白い水玉状態というのもそうなってから日が浅ければマイティ3で取れると思います。
文面から察するに使い込んで柔らかくなったスポンジでは取れなかったということかなと思います。そこに気付かれての購入ということですね。
使い込めば使い込むほどスポンジは柔らかく、新品の方が固いですから、それも利用して汚れを落としていってみてください。
スポンジの種類ということでは、今回購入されたピンクの角スポンジ<黄色の丸スポンジ、です。
参考になれば幸いです。

齊藤〇美装オフィシャルSHOP
齊藤〇美装オフィシャルSHOP

スポンジは何でも良い訳では無く ケミカル剤の相性が大事だと思います。
カー用品店やホームセンターにも色々なスポンジは置いてあるし使った事もあるけど、やっぱり使い慣れたスポンジがいい!
微妙な固さや大きさがいいんですよね🎵

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
タモ★さん

レビューありがとうございます。
仰るようにケミカル剤との相性がありますよね。大事です。
もっと言うと、施工方法(乾式湿式)との相性、施工対象(素材)との相性、コンディション(汚れの固着度合い)との相性、つまり何を目的にどう施工するのかということに大きな影響を与える変数が存在しているように思います。
僕が今現在5種類ものスポンジを使い分けるのは、そこに違いを見い出しているからです。万能性を求めてメインで使うのが今回のピンクの角スポンジと黄色い丸スポンジということです。つまりマイティ3の付属品ということです。
またこのスポンジのサイズは悩みに悩んで決めたサイズです。
手の小さい人も大きい人もカバーできると思います。
もし別のスポンジを使ってみるにしても、以上のような認識を以て試してみると別のスポンジに対しても評価しやすくなります。そしてピンクの角スポンジの利便性にもあらためて気付くかと思います。
パチンコ玉半分の量、手のひら4つぶんの施工面積、こういった目安と同様に全て意味があって組み上げてきました。
どこまで追及するかはひとそれぞれですが、非常にシンプルな構成だからこそ、横の広がりとして応用力があり縦の広がりとしてテクニックを深掘りしていけるものとなっています。
たかがスポンジ一個何が変わるんだ?と思う人が多いかと思いますが、スポンジ単体であーだこーだと評価するものではなく、あくまで施工方法や使用するケミカル剤までを含めて総合評価すべきであるということに気付いていらっしゃるのは素晴らしいと思います。
そうしたほんの些細な変化が施工性や仕上がりに影響を与えるという気付きがあるということは、普段の美観維持が出来ているということの証左ともなります。
これからも楽しんでいって下さい。

齊藤〇美装オフィシャルSHOP
齊藤〇美装オフィシャルSHOP

他のスポンジと比較していませんが、「スポンジ返し」の効果に納得し、再購入させて頂きました。軍手に汚れを移す行程にも納得できました。
WAXをかける作業も苦にならない私ですが、
マイティー3を使う施工は、疲れない車磨きには最適です。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
kobamitsuさん

レビューありがとうございます。
疲れないクルマ磨き、非常に大事ですよね。
洗車自体が楽しいと感じていても、疲れてしまうと逆に余計なチカラを入れてしまったり雑になりがちですから。
いかにチカラを抜くか、いかに擦る回数を減らすかという試行錯誤は、人間だけでなくクルマにとっても優しいものとなります。
そしてそれが出来る事前の段取りを整えるというのが「簡単に汚れが落とせる内にさっさと洗車する」ということになります。
そこまでいくとスポンジ戻しや軍手に汚れを移してスポンジをクリーニングしていくことは欠かせないテクニックになってきます。
さらにその先にも積み上げていけるテクニックがありますが、一朝一夕では身に付けるのが困難な領域になっていきます。
そこまでやらなくても、スポンジひとつ、使い方ひとつのことが効率や仕上がりを変えていくということを楽しめます。
非常に細かいことではありますが、こうした物理現象の変化を楽しむというのは大人の楽しみ方だなぁと感じます。
一つだけ訂正させて頂くと「スポンジ返し」ではなく「スポンジ戻し」です。
ボディ等に付着した余計なマイティ3をスポンジに戻すからスポンジ戻しです。
これからも楽しんでいって下さい。

齊藤〇美装オフィシャルSHOP
齊藤〇美装オフィシャルSHOP

初めて施工した時に、水洗いを三回したものの固着汚れがおおすぎたのでスポンジが真っ黒に(それだけマイティ3が優秀)。
2回目の施工時に鉄粉が噛んでいる感触が抜けず
交換用で購入しました。

既に施工を数度実施していたのと、バケツ一杯洗車に慣れたのもありスポンジの汚れがかなり軽減されました。
初心者の方などマイティ3を導入される方は買っていた方が良いかと思います!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
たにさん

レビューありがとうございます。
マイティ3を施工されるときは軍手をされていますでしょうか?
スポンジが黒くなってきたらマイティ3を付けて施工する面を反対にひっくり返すと良いです。
そうするとスポンジが黒くなった面が軍手に触れることになります。
その状態で施工していくとドア一枚程度の面積を施工している内にスポンジがキレイにクリーニングされます。
これによってスポンジの気泡(セル)に汚れが詰まるということも皆無となります。
この工夫によって一つのスポンジだけでも連続して施工していくことが可能です。
新品スポンジは一番固さがあるタイミングですので、汚れが固着している時に取っておくというのも一つの手です。
僕はスポンジの固さとスポンジに掛けるチカラ加減で、ケミカル剤の汚れ落ちの能力をコントロールするようにしています。ただし、チカラを掛けるのは最終手段で、出来る限りスポンジの固さの方で調整するようにしています。チカラを入れる方を優先すると施工が雑になりがちだし、疲れるからです。
参考になれば幸いです。

齊藤〇美装オフィシャルSHOP
齊藤〇美装オフィシャルSHOP

最高に使いやすいで、お気に入りです。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ふっしーさん

レビューありがとうございます。
ピンクの角スポンジは使いやすいと言って下さるお客様が多くおります。
人によって手の大きさやスポンジの持ち方が違うところではありますが、それでもなるべく使いやすいように縦横のサイズや厚みを気が済むまでテストして決定した経緯もあります。
また、ほどほどの固さがありますので、汚れの軽い固着を落としたい時に重宝するかと思います。
気に入って頂けたようで良かったです。

齊藤〇美装オフィシャルSHOP
齊藤〇美装オフィシャルSHOP

少し前にマイティー3のセット品(ひとつ前のバージョン)を購入し、交換用と予備、車別の使い分け用等としてピンクのスポンジを追加で購入しました。
絶妙なサイズでムラになりにくく価格も安く良い商品だと思います。
マイティー3については、施工後汚れが簡単に落ちるため効果がわかりやすく気に入っています。
屋外駐車のトヨタ車(白)ですが月1で継続使用しています。
ガラスやプラパーツ等何でも使える点も楽で良いです。
また、Youtubeで紹介されているバケツとタオルを使った洗車はとても参考になりました。マンション住まいで自由に水を使えないためこれを知った時は感動しました。
Youtubeやwebページから齋藤さんの熱い思いが伝わってきました。これからもマイティー3とピンクのスポンジを使っていきます。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
自転車乗りさん

レビューありがとうございます。
僕個人的には、バケツ一杯の水洗い洗車とマイティ3の組み合わせは最高の合理的組み合わせだと思っています。
特に水を掛けることが出来ない駐車環境では尚更ですね。
気に入って頂けて良かったです。

使う道具は公開しているものそのままに、キズが入るという現象を理解し、大きく報われる努力だけでも注力すればこれだけキズが入らず維持できるという事例をさきほどツイッターに載せました。
https://twitter.com/3110bisou/status/1523968637308006402?s=20&t=0GA89dA8rpaH0RGjAD2BgA
・硬化型コーティング未施工
・研磨未施工
・納車から約二ヶ月
・走行距離2358km
・毎日使用しているので雨天で泥だらけが既に何度もあり
・バケツ一杯の水洗い洗車(綿タオルも使用)+マイティ3またはご褒美マイティ3でのお手入れを12回
この状態におけるキズが一番露見する水洗い後の映像となります。
どこまで追及するかは人それぞれですが、楽しいと思える範囲で楽しんで頂く際の参考となれば幸いです。

現在マイティ3はバージョン2となり、同じスパンで洗車した場合に汚れがより簡単に落ちます。
無料サンプルもありますので、現在お手元にあるバージョン1が残っている内にお申込みいただければ比較検証も出来るかと思います。
https://note.com/3110bisou/n/n5aa749fb3993
ご興味あればどうぞ。

齊藤〇美装オフィシャルSHOP
齊藤〇美装オフィシャルSHOP

マイティ3に付属しているものですが、カウンタックに小さな飛沫塗料汚れが付着していて頑張って磨きすぎたみたいです、汚れは綺麗に取れて良かったのですがスポンジは気づいたら変形してしまっていました。
現状でも使えるのですが、マイティ3はまだ沢山のこっているので綺麗なものも確保しておこうと購入しました。
まだ、新しいスポンジは使用していませんが、予備があると安心してマイティ3を楽しめますので!^^

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
わんのすけさん

レビューありがとうございます。
目に見えるものを追うというのは、狩猟民族だったころの記憶が蘇るのか、DNAに刻まれていることなのか分かりませんが、夢中になって追いかけてしまうということがあります。
僕もそうです。
そうするとチカラが入りがちになります。
クルマに優しくかつ効率的に施工していくのであれば、チカラを入れたくなるそのタイミングでスポンジを「黄色い丸スポンジ」に持ち替えることをオススメします。
チカラを掛けて汚れを取り除くのではなく、スポンジの固さで取り除けるかやってみるということです。
それでも埒が明かない効率が悪いと感じる場合のみ、仕方なく徐々にチカラを掛けていきます。
特にピンクの角スポンジはどのような施工をしているのかというのがそのスポンジを見るとすぐ分かってしまいます。
僕もはじめて使ったピンクの角スポンジは、ボロボロのぐちゃぐちゃのペッちゃんこです。戒めのために未だ捨てずに持っています。
丁寧に使っていけば結構長く使えるものです。
そうして使い込んだスポンジと新品のスポンジがあると、クルマのコンディションに応じて使い分けることも出来ます。
そこには分かる人にしか分からない楽しい自己満足の世界があります。

齊藤〇美装オフィシャルSHOP
齊藤〇美装オフィシャルSHOP

これはずっと使いたいスポンジです。市販品もありますが微妙?いや、絶妙な固さがいい!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
タモ★さん

レビューありがとうございます。
大きな分類としてはほとんどのスポンジは「ウレタンスポンジ」ということではありますが、星の数ほど色々な特性があります。
スポンジなんてどれ使っても同じ、と乱暴に切り捨てる方もおりますが、そういう方の施工を見るとチカラを掛けてスポンジをぶっ潰してガンガンやっています。
それで満足しているのであれば何も言うことはないんですが、僕は疲れることを極力避けたいのでチカラを掛けずに施工するということを意識しています。
チカラを掛けずに撫でるように使っている人にとっては、その微妙なというか絶妙な違いが施工性や仕上がりに影響を与えるというのを感じ取られるんだと思います。
僕も迷ったらとりあえずこの「ピンクの角スポンジ」を使います。
施工の加減というのは興味ない人にとってはマニアックなテクニック何だと思いますが、共感頂いているようで僕はウレシイです。

齊藤〇美装オフィシャルSHOP
齊藤〇美装オフィシャルSHOP

施工が楽で、続けられるのがいぃです。
いつまでも、使っていきたい商品です。
なくなったら、またお願いします。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
なかっちさん

レビューありがとうございます。
僕も同感です。
結局やるのは感情を持つ人間ですから、施工が楽で続けられるというのが非常に重要ですね。
在庫は常に切らさないようにしていますので、ご安心ください。
これからもよろしくお願いします。

齊藤〇美装オフィシャルSHOP
齊藤〇美装オフィシャルSHOP

カーショップやホームセンターにもスポンジはあるけど、絶妙な硬さがケミカル剤にあってるので毎回頼んでます。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
タモ★さん

レビューありがとうございます。
そしていつもご愛用ありがとうございます。
スポンジは本当に色々な種類がありますが、選ぶ基準が分かりにくいですよね。
僕自身が色々なコンディションのクルマに施工してきて、そこでよく使うスポンジが販売しているスポンジでもあります。
気に入ってもらえて良かったです。
淡い黄色の丸スポンジ、ピンクの角スポンジ、黄色の丸スポンジ、黒い角スポンジ、僕が使っているのはこの4つです。(柔らかい順)
今のところこれ以上増やす必要性は感じていません。
汚れの固着具合などから出来る限りチカラを入れずに施工出来る固さを選ぶと良いと思います。
これからも簡単で楽しく続けられる洗車を実践していって下さい。

齊藤〇美装オフィシャルSHOP
齊藤〇美装オフィシャルSHOP

このスポンジが無いとマイティ3の良さは引き出せないと思います。邪道かも知れませんが、自分は塗り込み用と拭き取り用を分けて使っています。その方が仕上がりが綺麗なので…

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
みぞれさんさん

レビューありがとうございます。
ピンクの角スポンジとマイティ3の相性の良さは僕も同感です。
さらに付け加えるなら「いかにチカラを抜いて施工するか」というテクニックを磨く上でも非常に適していると僕は思います。
チカラを入れてスポンジを潰して施工していると、スポンジが潰れたままになりますので、スポンジを見るとどういう施工をしてきたのか一目瞭然です。
またピンクのスポンジに限りませんが、出来る限り洗わずともスポンジをキレイなまま保つ工夫というのもあります。
①軍手をはめて、スポンジを時々ひっくり返して施工する
②マイティ3を付ける前にはたく
③施工終了後にスポンジに水を僅かに噴霧して軍手で揉む
洗いたい人は洗っても良いと思います。
ただし、洗うとどうしてもスポンジの寿命が短くはなります。
みぞれさんのように塗り込み用と拭き取り(スポンジ戻し)用と分けて使うのも一つの手ですね。
僕は出来る限り道具を持ち替える回数を減らしたいので、最初に行う「パチンコ玉半分の量と手のひら4つ分の施工面積」でそのクルマの感触を掴んだ上で、スポンジの選択、チカラの加減、擦る回数の加減、ファイバークロスとの使い分けをしています。
どういう仕上がりにしたいかもそうですが、それをどういう風な施工でやっていきたいかというのも、人それぞれで答えは無いと思います。
ようは楽しんだもの勝ちです。
楽しんで取り組んでいく上で僕のやり方が参考になるのであれば幸いです。

齊藤〇美装オフィシャルSHOP
齊藤〇美装オフィシャルSHOP

市販品にありそうで無い微妙な固さがマイティ3にマッチする

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
タモ★さん

レビューありがとうございます。
マイティ3そのものだけがマイティ3足らしめるのではなく、それに付属するスポンジやファイバークロスなども全て連動させています。
一つの機能を飛び抜けさせ目を引くのではなく、簡単で楽しく続けられるというマイティ3のコンセプトに沿って美観維持を行うためのバランスを考えたチョイスをしています。
だからこそ「何を使うかも大事だけど、それをどう使うかも大事」と信じ、自らも実践し、情報発信しています。
これらは単なる理屈というだけでなく経験を通して感じ取るものであると思います。
なので僕が口で言っただけではなかなか伝わりずらいものだと分かってはいるんですが、それを感じ取って頂けるのは非常にウレシイです。
もしかしたら表には出てこないだけで、バケツ一杯の水洗い洗車を僕よりも上手に行っている人がいるのかもしれません。
それはそれで面白いなと思います。

齊藤〇美装オフィシャルSHOP
齊藤〇美装オフィシャルSHOP

素晴らしい商品です!予想以上の品質に大満足です。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
なしさん

レビューありがとうございます。
このスポンジはスポンジ会社さんに直接オーダーをしている特注品です。
カットにおいてもスポンジ会社さんで正確に行ってもらっています。(1mm程度の誤差はあるかもしれませんが)
このような発注はとてつもないロットでしか受け付けてもらえないのですが、だからと言って品質を落とす訳にはいきません。
以前は自分でカットしていた時期もありましたが、やはり餅は餅屋です。
喜んで頂けているようで良かったです。

齊藤〇美装オフィシャルSHOP
齊藤〇美装オフィシャルSHOP

マイティ3のボディー施工用と、窓ガラス施工用に分けたくて購入。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
SHINYAさん

レビューありがとうございます。
使い分けたくて複数スポンジを購入される方、よくいらっしゃいます。

ちなみに僕はあまりそこまで使い分けていません。
どこに施工するかで使い分けるよりも、どういうコンディションに対して施工するかで使い分けています。
スポンジは使い込んでいくとどんどん柔らかくなっていってしまいます。
なので汚れが固着していたり染みになりかかっていたりするものに対して、柔らかいスポンジではチカラを掛けてゴシゴシしがちです。
そこでピンクの角スポンジなら新品に近いものを使用して、なるべくチカラを掛けず固さで落としていくことを試みます。
もしくは黄色い丸スポンジに持ち替えています。
参考になれば幸いです。

齊藤〇美装オフィシャルSHOP
齊藤〇美装オフィシャルSHOP

当初購入のマイティセットに入っていたピンクスポンジを落としてしまい困ったので、ストックに購入しました。厳選されたこちらのピンクスポンジが一番使いやすくマイティ3に最適だと思います!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
RRRさん

レビューありがとうございます。
落としてしまったということで、僕ならよっぽど酷い状態でなければマイティ3が乾いてからパンパンパンとしつこいくらいにはたいて砂ぼこり等を落とします。
それでも不安であれば一回洗うのも手だと思います。
面倒だから買っちゃえというのも一つの手です。
でも結局は砂ぼこりを完全シャットアウト出来るガレージなどの環境でも持っていない限り、スポンジに砂ぼこりが付着することは完全には避けられないと思います。
どこまで追及するかは人それぞれ、なかなか思うようにはいかないところです。
マイティ3のピンクのスポンジは、よっぽど酷いコンディションのクルマを施工するのでなければ、かなり対応幅が広い使いやすいスポンジだと思います。
色々なスポンジを使ってはきましたが、愛用しています。
気に入って頂けて良かったです。

齊藤〇美装オフィシャルSHOP
齊藤〇美装オフィシャルSHOP

回数使うと摩擦なのか破けてきやすいのが残念です。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
みどさん

レビューありがとうございます。
破けてくるということは、
・チカラの掛け過ぎ
・鋭利なところに引っ掛けた
のどちらかです。
何を目指していらっしゃるのかは分かりませんが、破れるような使い方をあらためない限り、どのような商品を使ったとしても同じことです。
僕自身、そのようなことになったことがありません。
スポンジが破れるなんてことはテクニックうんぬん関係なく、上記二つ以外考えられません。

齊藤〇美装オフィシャルSHOP
齊藤〇美装オフィシャルSHOP

使いやすいです

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
黒ソリさん

レビューありがとうございます。
このピンクの角スポンジは固さ、厚み、弾力、セル数(気泡の粗さ)が非常に丁度良いかと思います。
チカラを掛ける施工にはあまり向いていませんが、チカラをあまりかけなくても多少の汚れは落とせますし、よりチカラを抜けばこのスポンジだけで最終仕上げすることも可能です。
気に入って頂けて良かったです。

齊藤〇美装オフィシャルSHOP
齊藤〇美装オフィシャルSHOP